オラ、卓球場、経営すっぞ!

こんにちは、烏龍です。

 

 

 

 

 

突然ですが、

今、壮大な計画を立てています。

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

卓球場を経営する事!

 

 

 

 

 

 

卓球場を作るには、お金がかかりますが、

そこはとりあえず置いておいて、

夢だけを膨らませてみることにします。

 

 

 

 

 

まず、

卓球台は2台ですね。

数が多ければいいかもしれないけれど、

お金がかかるので。。。

 

 

 

 

こじんまりとした卓球場を希望です。

 

 

 

 

 

 

映画「ピンポン」に出てくるような、

昭和を感じさせる地域の公民館みたいな、

卓球場。

 

 

 

キレイじゃなくても、

いいんです。

 

 

卓球が出来ればいい。

 

 

 

 

 

そして、料金。

料金は一人一時間200円でやっていきます。

 

 

 

 

で、卓球ってふつう2人でやるものなので、

卓球台1台、使ってくれれば、

1時間400円。

 

 

 

2台使ってくれれば、倍の800円。

 

 

 

 

一日8時間経営で、

800円×8時間で、6400円。

 

 

 

 

 

6400円×一ヵ月30日で、19万2000円。

 

 

 

 

これは、サイドビジネスとしてやるのなら、

なかなか良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

てか、自分の仕事の養鶏場の従業員より、

お金もらえますw

 

 

 

 

 

 

でも、時間で料金が決められているし、

台の数に制限があるので、

それ以上の収益は見込めないのが、ネックですね。

 

 

 

 

 

 

 

そして、この卓球場の最大のポイントは、

 

 

 

 

 

 

店員がいない、

 

 

 

 

 

 

という事。

 

 

 

 

つまり、

 

 

 

 

 

無人卓球場、

 

 

 

 

 

なんです。

 

 

 

お金は、料金箱に鍵つけて、

置いておくんです。

 

 

で、一日ごとに掃除を兼ねて、

回収しに行きます。

 

 

 

 

これだったら、

人件費がかかりません。

 

 

 

 

で、トイレも仮設のやつを置いておきます。

 

 

 

 

下手にウオッシュレットなんて、

付けると、

トイレばかり使う人がいるからです。

 

 

 

 

それと、

 

 

 

 

 

 

ラケット、ボール、シューズは、

お客さんの各自持参。

 

 

 

 

 

 

これだと、本当に卓球好きな人しかこれませんが、

誰でも来れるようにすると、

逆にマナーの悪い人とかくるので、

これでいいと思う。

 

 

 

 

で、早速、

ネットでお金がかかるのがいくらか、

調べてみました。

 

 

 

 

 

大体、卓球台2台置くと、

スペース的に、

8メートル×8メートルで、64平方メートル必要です。

 

 

 

 

って事は、

約20坪です。

 

 

 

 

ネットで調べたら、

卓球場って作ると、

一般住宅と同じくらい値段がかかるらしいです。

 

 

 

 

 

一般住宅が一坪30万円くらいらしいので、

 

 

 

 

 

20坪×30万円は…、

 

 

 

 

 

 

 

600万円!!!

 

 

 

 

 

 

ひょえー。

 

 

 

 

しかし!

 

 

 

 

 

一ヵ月19万2000円みこめれば、

年間230万4000円、収益が出ます。

 

 

 

 

って事は、3年で元が取れる。。。

 

 

 

完全、捕らぬ狸の皮算用ですが、

うまくいけば、

これは、

結構、いい商売ではないのかな。

 

 

 

 

これ一本でやってくのは、

きついかも知れないけれど、

養鶏場の従業員やりながら、

サイドビジネスとしてやってくのなら、

けっこういい、お小遣いになるんではないでしょうか。

 

 

 

 

うん、あとは、お金だな。

 

 

 

 

そうだなー、

よし!

 

 

 

こんなときこそ、宝くじ!!!www

 

 

おしまい。